絞り染め・有松絞りの久野染工場

染色家・久野剛資について

1955年 愛知県生まれ
大学卒業後、家業の絞染色「久野染工場」四代目を継ぐ。
1982年 工場内に絞り教室開設。
1989年 ギャラリーを開設。
絞り染色技術者の育成に努めている。
1992年 中部通商産業局長賞を受賞。
1992年 国際絞り会議において、ファッションショーのテキスタイルを制作。
1994年 絞りテキスタイル新作展を、イタリア・コモで開催。
2000年 伝統工芸品産業功労賞「奨励賞」受賞。
2002年 愛知県技能優秀賞受賞。
2017年 伝統工芸士認定。

伝統工芸士として後継者の絞り染色技術に関して専門的にアドバイスを行なっております。


5代目 久野浩彬について

2007年 愛知県に生まれ、大学卒業後、久野染工場に入社。
2010年 NHKカルチャースクール講師を務める。
2011年 ATSUMARI教室を開講。
2012年 街並みを浴衣で彩るプロジェクトを発足。
2015年 機械蜘蛛絞りの復元に成功。